地方議員年金の復活に反対します! ~ 千葉民主の会 千葉県議会議員会

高速道路無料化延長・手続き簡素化の要請書を提出

今回の一連の災害により甚大な被害を受けた館山市をはじめとする南房総地域には多くの災害支援ボランティアが入り、復旧・復興に向けての支援活動が行われています。発災から3ヵ月を経過した現地においては、今もなお公的支援が届かない場面でのボランティア活動の必要性が依然としてある状況です。

これまで、先般の台風豪雨災害に伴い、東日本高速道路株式会社による「災害ボランティア車両の高速道路の無料措置」が行われていましたが、今月末をもって終了となる見通しであること、また、台風15号通過後の9月14日から実施されていたボランティア車両証明書手続きの「簡素化」についても、12月3日で終了したということで、本日、会派として防災危機管理部長に対し知事あてで以下2点の申し入れを行いました。

・千葉県における災害ボランティア車両の高速道路の無料措置については、令和2年3月31日まで延長すること。

・ボランティア車両証明書手続きの「簡素化」を復活すること。


館山市・南房総市 台風被害現地視察

12月2日(月)

会派一同で千葉県館山市・南房総市へ

台風被害の甚大であった南房総地域の現状を把握すべく

会派メンバーで館山市役所を訪問し、被災直後の状況と現状、どういった困りごとがあるのか等

金丸市長から直接お話を伺いました。

午後は、宿泊施設「海紅豆」さんと

「ジャングルパレス」さんの状況を視察させていただきました。

絶望的な状況から、復旧に向けてがんばっている皆さんのお話を聞き、私たちもできる限りの支援をさせていただきたいと思いました。

今後の質問や提言にしっかりと反映させていきたいと考えています。

現地では、館山市議の鈴木順子議員、石井敏宏議員に同行していただきました。ご協力ありがとうございました。

視察報告 2019.12.04

過去の情報

  • 2019
  • 2018