地方議員年金の復活に反対します! ~ 千葉民主の会 千葉県議会議員会

令和2(2020)年度 予算・制度に対する要望書を知事に提出しました

私たち千葉民主の会はこれまで、全世代のいのちと健康を守り抜くことを最優先に、行財政改革、防災・減災、医療・介護・福祉、子育て支援、児童虐待対策、県経済・雇用等あらゆる分野で政策提言を積み重ねてまいりました。

その訴えを中心に、以下25のテーマについて森田健作知事に要望をいたしました。

令和2(2020)年度 予算・制度に対する要望書

【要望テーマ一覧】

1.行財政改革

2.出先機関・外郭団体改革

3.防災・減災

4.政治参画

5.成田空港

6.地域活性化

7.ICT利活用

8.共生社会

9.医療

10.福祉

11.子ども

12.障がい

13.バリアフリー

14.健康づくり

15.環境問題

16.くらしの安心

17.水

18.東京2020オリンピック・パラリンピック

19.交通安全

20.雇用・労働

21.県経済

22.農林水産業

23.県土整備

24.教育

25.動物との共生

台風19号に係る会派申し入れについて

千葉民主の会では、台風15号で被災した地域の皆様からの思いを受け、本日10月8日に

森田健作知事に対して台風19号に係る、以下の申し入れを行いました。

 

ーーーーー台風19号に係る会派申し入れについてーーーーー

 

千葉県知事 森田健作 様

 

報道等でご承知の通り、台風19号が日本列島を通過する可能性が高く、

いまだ復旧・復興の途上にある被災地に再び被害を及ぼすことになれば、物的・心的損害は計り知れません。

そしてそのような台風被害に係る県民の心配の声が、我が会派所属の議員の下に多数寄せられています。

 

そこで我が会派は、森田健作千葉県知事に対し、

①千葉県地域防災計画に定められている情報収集体制・災害警戒体制等、初動・応急体制を必要に応じて早期設置すること、

②台風15号被災市町村や、小規模な自治体で防災担当職員が未配置である 市町村等に対し県職員を派遣すること、

③防災行政無線システム等の保守・点検、さらに国・県内市町村・ライフライン各事業者等の連携を密にすること、

など、台風19号に係る万全の措置を予め講じて頂くよう強く要望しました。

 

 

千葉民主の会

 

過去の情報

  • 2019
  • 2018